タイトル
ふじわら歯科医院TOP  >  よくあるご質問[Q&A]

よくあるご質問[Q&A]

子どもの矯正は、いつはじめるのが良いですか?
当院でお勧めしている、歯を抜かない矯正法「床矯正」の場合は、
前歯が生え変わる6〜10歳位の成長期の間が望ましいです(個人差があります)。
成長のタイミングではじめることで、きれいな歯並びや顔の輪郭を
つくることができます。
神経をとった歯はどうなるのですか?
虫歯が深い場合や、かなり強くしみる症状の場合などは歯の中の
神経を取ることがあります。一般的に神経と呼びますが歯髄(しずい)
といい、血液や神経線維などが入っています。
神経をとった歯は少しもろくなり、歯が割れやすくなりますので
さし歯やかぶせものをする必要があります。
冷たいものや熱いものがしみて痛みがあります。コレって虫歯?
虫歯も考えられますが、知覚過敏の可能性もあります。
一度来院してみてください。
大人の歯が顔をだしているのに子供の歯がグラグラしてこないのですが、放っておいて大丈夫でしょうか?
乳歯がグラグラしていないのであれば、乳歯の根が永久歯が萌えるのを邪魔して
永久歯の歯並びを悪くする場合もありますから歯科医院で診てもらってください
一覧はこちら
2019年04月21日
GWの休診日のお知らせ
2019年01月04日
年末年始休診のお知らせ
2018年08月09日
お盆期間の休診
2018年05月31日
歯と口の健康週間
2018年04月22日
GWの診療日のお知らせ